【離乳食の悩み】食パンしか食べない!(涙)

写真(ジャガイモびっくり離乳食の悩み

前回の「離乳食を食べない!スプーン拒否!」の話のつづき。

(前回の話はこちらをクリック。よかったらご覧ください。)

うちの子が10か月の頃。
「スプーン拒否」をきっかけに、食パンの「手づかみ食べ」の練習を始めたわけですが、、、

今度は、「食パンしか食べない)」という問題発生!

イラスト(離乳食の悩み、食パン大好きすぎる))

まだ授乳してるから、とりあえず栄養は授乳から摂れる、とはいえ、困りました。
(ちなみに、うちはミルク混合でした。)

料理の柔らかさ(ドロドロ~硬め)、
素材の形状(すりおろし~5ミリ角)、
味付けの濃さ、
いろいろ試して、
私なりに努力しました。

でも、やっぱり、スプーンで食べるものを好まない、食べない。。。

いろいろ作って試してみても、断固、口を開けてくれない。
この虚しさ、悲しさ。。。

いつもじゃないけど、たまに気が向いたら食べてくれるのは、
リンゴのすりおろし大さじ1杯くらいか、
ヨーグルト大さじ1杯くらいか、
トマトジュース(果汁100%無塩タイプ)を大さじ2杯くらい、このうちのどれか1つ。

でも、食パンなら、いつも少し食べられる。

2-3日、本当に、本当に、悩みました。

・・・でも、「今はパンを食べたい気分なんだ!」と思うことにしました。

ママがポジティブな気持ちでいないと。ね。

「パンしか、食べないなぁー。 離乳が進まないなー。」って、
食事中、ママが悲しい顔、しかめっ面だと良くないなぁ、と。

食べてくれないと、本当に凹みますよね。
一生懸命に作ったものなら、なおさらです。

私の場合、自分の好きな曲を、食事の妨げにならない程度に流したりしました。
推しの曲で、ちょっとでも気分UP。

家族が一緒に食べるのも大事だと思うんです。

子どもを見ながらママが食事をするのは大変だけど、目のまえでママが美味しそうに食べる姿を見せて、「〇〇ちゃんにも、ごはん用意したよ? 食べてみて?」って、声掛けもしました。

あとは、たくさん遊んで、お腹を空かせて、お食事の時間になるように、生活リズムも気をつけました。

子どもにとって、食事が楽しいものであってほしい

というのが私の願いです。

「食パンが食べたい気分なんだ!」って、ちょっと割り切って
「パン・ブーム」と名付けてみましたが、、、

小麦ばかり摂ることになるので、アレルギーが気になります

そこで、米粉で蒸しパンを作ってみることにしました!

初めての米粉の蒸しパン。食べてくれるかドキドキでした。

結果

米粉の蒸しパンも食べてくれました!
わーい♪

この米粉パン、生地に野菜とか混ぜたりして、パン・ブーム中でもいろいろ食べれるように、アレンジして作りました。

例えば、バナナを入れてみたり、ほうれん草を入れてみたり、シラスを入れてみたり、、、
本当に、米粉の蒸しパンにはお世話になりました。

パン・ブーム中とはいえ、いろいろ食べてもらうことができました☆

ミルク大好きなお子さんなら、ミルクを混ぜてもいいですね♪

米粉の蒸しパンのレシピは、こちらをクリックしてよかったらご覧くださいね。
卵フリー・小麦粉フリー・牛乳フリーのレシピ。
私が作ってみたほうれん草バージョン、チーズバージョンなどのアレンジも参考まで書きました。レンジで簡単に作れますよ♪こちらをクリック

それで…

この『パン・ブーム』、1か月ほど続きました。。。

長かった…(笑)。

でも、体重はちゃんと増えてたし、貧血になることもなく、元気に過ごしていました☆
米粉よ、ありがとう!!

子育てって、いろいろありますね。。。
「世に出回っている育児本のようにはいかないな~」って、思う毎日です。

子育ては長期戦。
「あまり頑張りすぎないように」という気持ちで毎日過ごしています。

この『パン・ブーム』が、どんなふうに終わっていったかは、また次回お話したいと思います。

【追記】
後日談です。
この「パン・ブーム」が終わった頃にわかったことですが、卵白アレルギーの疑いで血液検査をしたとき、小麦も数値としてはやや高めでアレルギーのリスクがあることがわかりました。毎食小麦の食パンでなく、米粉蒸しパンをアレンジして作って食べさせておいて良かった~と思いました。。。卵白はアレルギーですが(涙)、小麦は今のところ発症していないので、医師の指導で、小麦を含む食事・おやつを食べさせてもOK。今でも食パンは大好きです♪

この『パン・ブーム』に至るまでの話は、前回こちらをクリック
よかったらご覧ください。

次回「離乳食の悩み 食パンしか食べない!~その後~」 はこちらをクリック
こちらもよかったらご覧くださいね。

スポンサーリンク
Adsenseレクタングル(大)